中型免許新設と物流業界への影響

昨年6月、道路交通法が改正され、新たに「中型免許」が新設されました。これに伴い、従来は普通免許で運転できた4tトラック等の車が、新しい普通免許では運転できなくなります。(法改正前に普通免許を取得された方は従来通り最大積載量5t未満の車まで運転できます)

更に大型免許の教習車両が変更になり、それに伴い新車両購入のコスト、教習コース確保の問題から、教習所の中では大型免許の教習を取りやめる教習所が出てきています。これらの要因からトラックなどを運転するためのハードルが上がり、物流業界では今後の人材確保について不安が広がっています。

その為、法改正前の普通車免許取得者も含め、現在から多くの企業がドライバーの人材を求めており、ドライバーとしての就職を考えている方には正に今がチャンスといえます。

転職祝い金

ページトップへ戻る

初めてご利用される方へ

免許を持っている方

必要な資格(免許)を持っている方は、そのままドライバーとして企業へご紹介。
転職・就職の無料サポートを実施中です。

免許を持っていない方

転職・就職のに必要な資格(免許)が無い方でもご希望の求人情報にご応募ください。
全国の教習所からお客様に合った教習所をご紹介します。

法人のお客様へ

人材紹介以外のサービス

ドライバーの人材紹介だけでなく、御社のドライバーのキャリアを向上させるお手伝いを包括的に行います!

JOB免許のご紹介

弊社サービスが「物流新聞」にて紹介されました。

トピック

ページトップへ戻る