法改正に伴う中型免許の新設

平成16年6月に公布された“道交法の一部を改正する法律”により、平成19年6月2日から、 従来の普通車と大型車という2つの区分の間に新たに中型車が加わり、 対応する免許として【中型免許】【中型第二種免許】及び【中型仮免許】が新設されました。

車両区分の変化

自動車の種類 車両総重量 最大積載量 乗車定員 受験資格
改正前 大型自動車 8トン以上 5トン以上 11人以上 20歳以上
普免取得2年以上
普通自動車 8トン未満 5トン未満 11人未満 18歳以上
現在 大型自動車 11トン以上 6.5トン以上 30人以上 21歳以上
普免取得3年以上
中型自動車 5トン以上11トン未満 3トン以上6.5トン未満 11人以上30人未満 20歳以上
普免取得2年以上
普通自動車 5トン未満 3トン未満 11人未満 18歳以上

試験項目の変化

平成19年6月2日以降、新たに以下の試験科目が追加されました。

追加された科目
(1) 場内試験 隘路への侵入
炉辺における停車及び発進
後方感覚
(2) 路上試験
大型一種の路上試験開始
(3) 試験車両の大型化
旧基準車両・・・7.0M~7.8M
新基準車両・・・11.0M~12.0M

試験車両の変化

手前から普通車、中型車、大型車となります。
長さだけでなく、運転席の高さも違うのでドライバーの視界も大きく変わってきます。

試験車両の変化

教習車両として定められている具体的な大きさは以下の図となります。 赤が大型車、青が中型車です。(※車体サイズは一例です)

大型車、中型車の比較

よくある質問へ戻る

転職祝い金

ページトップへ戻る

初めてご利用される方へ

免許を持っている方

必要な資格(免許)を持っている方は、そのままドライバーとして企業へご紹介。
転職・就職の無料サポートを実施中です。

免許を持っていない方

転職・就職のに必要な資格(免許)が無い方でもご希望の求人情報にご応募ください。
全国の教習所からお客様に合った教習所をご紹介します。

法人のお客様へ

人材紹介以外のサービス

ドライバーの人材紹介だけでなく、御社のドライバーのキャリアを向上させるお手伝いを包括的に行います!

JOB免許のご紹介

弊社サービスが「物流新聞」にて紹介されました。

トピック

ページトップへ戻る