上位免許取得

豊富な免許取得の情報を有し、御社の社員の為に教習所への入校をサポート。
また、新たに雇用される予定の方の免許取得を促進いたします。
これまでは”特殊系免許所持者”が求人対象でしたが、弊社をご利用いただければ 「早く・安く・確実に」免許取得をサポートいたしますので、 ”特殊系免許”を所持していない方を採用し、取得後に実務に就かせることも可能となりますので、広い人材募集が可能となります。
最近では”免許取得支援”として採用後に企業側が免許取得費用を負担し、実務後の給与から一部免許取得費用を返済していただくことを条件として、 多くの人材を集めている企業様も増えてきました。

免許センターでの一発試験の厳しさ

平成19年6月2日以降、新たに試験科目が追加された

追加された科目
(1) 場内試験 隘路への侵入
炉辺における停車及び発進
後方感覚
(2) 路上試験
大型一種の路上試験開始
(3) 試験車両の大型化
旧基準車両・・・7.0M~7.8M
新基準車両・・・11.0M~12.0M

平成18年試験場一発試験合格率

車両の大型化、科目の追加によって、試験場での一発試験合格率が平成18年よりも低下することが懸念されています。

  • 大型二種
  • 普通二種
  • 大特二種
  • けん引二種
  • 大型一種(※新試験科目の追加から合格率低下が懸念されている)
  • 大特一種
  • けん引一種

(警察白書/統計より)

取得時講習の実施

取得時講習とは、直接、運転免許試験場で適正・学科・技能試験を受験して合格された方に対して行う講習です。
取得時講習を受講した後、運転免許証が交付されます。
※POINT→免許取得までの期間が長く必要となります

教習所特殊系卒業者推移

「試験場車両台数<受験者数」から、受験予約が2週間先になるのが当たり前の状況
一発試験の合格率の低さ
取得時講習受講義務による免許取得期間の長期化
このような要因から指定自動車教習所での取得者が増加傾向にある。

指定自動車教習所での取得者数

SPEED取得で即戦力を養成!!

経営管理者の方トップへ戻る

ページトップへ戻る

初めてご利用される方へ

免許を持っている方

必要な資格(免許)を持っている方は、そのままドライバーとして企業へご紹介。
転職・就職の無料サポートを実施中です。

免許を持っていない方

転職・就職のに必要な資格(免許)が無い方でもご希望の求人情報にご応募ください。
全国の教習所からお客様に合った教習所をご紹介します。

法人のお客様へ

人材紹介以外のサービス

ドライバーの人材紹介だけでなく、御社のドライバーのキャリアを向上させるお手伝いを包括的に行います!

JOB免許のご紹介

弊社サービスが「物流新聞」にて紹介されました。

トピック

ページトップへ戻る